2010年04月25日

白い月とセカンドライン

さよならは、今も言えないまま。

【ニコニコ動画】【がくっぽいど】白い月とセカンドライン【オリジナル曲】


5作目(オリジナル4作目)
うp日:10/04/25
絵師:kano様
詞・曲・動画:Ibuki(百瀬息吹)


▼MP3▼
原曲(ボーカル入り)

カラオケ(ボーカル無し・コーラス有り)

カラオケ(ボーカル無し・コーラス無し)

インスト(メロディが入ったインストゥルメンタル)


インスト版はBGMとして、ガイド入りカラオケとして等々に使えるかも?
インスト版のメロディの音はMIDI音源のトロンボーン&トランペットです。ベタ打ちです。


▼歌詞▼

『白い月とセカンドライン』


出逢った頃の君は どこか頼りなげで
気づけば僕は 君の手を強く握りしめていた

二人並んで見上げていた 夜空に浮かぶ白い月
だけど君はいつの間にか 僕の知らない景色を見ていた

君と僕の間に見えない壁があって
僕の言葉は届かずに 空しく落ちていく


確かに愛していた その横顔を見つめて
あの頃の二人に戻りたいと 心の中で呟く

こんなに近くにいるのに どうしてこんなに遠いの?
離れていく温もりが 昔のことばかり思い出させるよ

どこで道を間違えてしまったのだろう
変わってしまった君を抱き 途方に暮れている


廻る夜空の月のように 君が還ってきますように
廻る夜空の月のように 君が還ってきますように…


君と僕の間に見えない壁があって
僕の視線は届かずに 君がぼやけていく

それでも僕は 繋いだ君の指を振り解けないままずっと…
変わってしまったのは君よりも 僕なのだろうか?
posted by ibuki@であずP at 04:37| Comment(0) | TrackBack(0) | オリジナル曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。